肝・胆・膵・消化器の重要な疾患を網羅し、読影のポイントや診断のコツを解説した一冊!

正常画像と病変画像を見比べられるから、“どこがなぜ”異常なのかがわかる。
また異常所見を多方面から見られるよう、必要に応じ複数の画像を掲載しました。

よく出合う疾患はもちろん、絶対に押さえたい重要疾患も掲載し、日常診療ですぐ役立つ、大好評アトラスです。



「正常画像と並べてわかるシリーズ」への串刺し検索ツール「Atlas」により、ビジュアルで部位を選択し、串刺し検索が可能です。
調べたい部位をダブルタップするだけで、関連ページが一覧表示されます。


「Atlas」対応製品は以下となります
PDA版正常画像と並べてわかる腹部エコー
PDA版正常画像と並べてわかる救急画像改訂版
PDA版正常画像と並べてわかる新編頭部CT
PDA版正常画像と並べてわかる胸部CT・MRI
PDA版正常画像と並べてわかる腹部・骨盤部MRI
PDA版正常画像と並べてわかる頭部MRI改訂版
PDA版正常画像と並べてわかる腹部・骨盤部CT
PDA版正常画像と並べてわかる頭部CT

→シリーズ全製品収録のお得なセットはこちら



正常画像の構造部位および解説の表示・非表示の切替が可能です。
画面右下の【On/Off】ボタンをタップして切り替えるだけと、簡単・便利な画像診断の学習に最適な機能です。

また正常画像の各部位の番号をタップすることで、部位名をポップアップ表示。ちょっとした学習にも活用いただけます。



正常画像の構造部位名を選択することで「南山堂医学大辞典」をリンク参照が可能。即座に用語をご確認いただけるので、学習効率UP!

該当製品がインストールされている必要がございます。




まずは無料【体験版】でお試し頂けます


TOPに戻る




病理診断の主要領域をこの一冊で!

「苦手」という声の多い病理画像の読み方を、基礎知識から各疾患の症例画像までコンパクトにまとめました。
検査法と読影法の基本、正常組織像をはじめとし、病理診断学および分子病理学まで系統的に学べます。



理論がわかる × 画像が読める

Ⅰ 病理診断の基本と検査法

前提となる基礎知識を知る

Ⅱ 正常組織学

正常組織と解剖を覚える

Ⅲ 病理診断学

重要疾患画像を学ぶ

Ⅳ 分子病理学

遺伝子の異常を理解する



医師国家試験対策や、臨床研修時に役立つ「イヤーノート」の関連項目へのダイレクトリンク()を搭載しました。文中の水色の下線部分をタップするだけでOK!

電子版ならではの立体的な閲覧・操作性で、効率的に学習・確認が可能です。

該当製品がインストールされている必要がございます。



文中にある語句を選択し、その語句で検索できる「文中語句検索」機能搭載!
「閲覧中の製品からの検索(Self)」・「お持ちの製品から選択して検索(Select)」・「お持ちの製品全てからの検索(All)」と検索方法は3パターン。病理診断コンパクトナビで気になった用語を書籍内、そして別の書籍でお調べいただくなど、学習効率が飛躍的にUPします!

例えば、文中の「ネフローゼ症候群」を選択して検索すると、書籍内、そして別の書籍で関連する内容をお調べいただけます。

iOS限定の機能となります




まずは無料【体験版】でお試し頂けます




TOPに戻る