世界中の臨床家に愛用され、感染症治療のバイブルとして高い評価を得ているサンフォード感染症治療ガイドの最新版です。

最新版は細菌、真菌、Mycobacterium、寄生虫、ウイルス感染症の治療と予防に関する最新の推奨に基づき改訂。性感染症、MRSA、およびレトロウイルス治療の新しいガイドラインを含む新しい文献を参照。
薬剤に関しては、βラクタム薬の持続投与に関する新しい情報を追加、主な高感染症薬の薬理学的特徴の内容も拡充しています。


PDA版はサンフォード感染症治療ガイドWEB版の2012年8月16日現在のデータを収録。



キーワードによるサンフォード感染症治療ガイド単体の検索はもちろん、お持ちの他書籍との一括串刺し検索が可能です。

さらに、文中語句の検索が可能な「文中語句検索」()も搭載。
学習・確認に、とっても便利です。

iOS限定の機能となります



本文中の薬剤名を選択することで「今日の治療薬」へ簡単リンク。ワンタッチで薬剤の詳細情報をご確認いただけます。

サンフォード感染症治療ガイドにおける薬剤の適応および用量は、米国での適応・用量となるため、日本における薬剤情報を調べる際にとっても便利な機能です。

該当製品がインスト―ルされている必要がございます。






まずは無料【体験版】でお試し頂けます

TOPに戻る





2010年6月に発売を開始し大好評の「PDA版正常画像と並べてわかる救急画像」、24症例が新たになり、待望の改訂版となりました!

救急医療ではとても重要な “病状変化に対する適切な判断”

フォローアップのポイントが、いつでも、どこでも、検索参照が可能で、よく出会う疾患・押さえておきたい重要疾患を追加した、刻一刻と移り変わる病変画像と正常画像が見比べられる大好評アトラスです。




まずは無料【体験版】でお試し頂けます


TOPに戻る




長年大好評の好著「正常画像と並べてわかる頭部CT」、その続編として今回、百島祐貴先生によって新たに書き下ろされたのが本書「新編頭部CT」です。

頭部CTをテーマに、章立ても新たに、画像は全て新しいものにし、より多くの症例を掲載。写真の配列も疾患分類別として使いやすくなりました。

緊急を要する脳血管障害、外傷はもちろん、CTで特徴的な所見が認められる疾患を数多く取り上げ、日常診療に役立つ画像診断情報が満載です。




まずは無料【体験版】でお試し頂けます




「正常画像と並べてわかるシリーズ」への串刺し検索ツール「Atlas」により、ビジュアルで部位を選択し、串刺し検索が可能です。

調べたい部位をダブルタップするだけで、関連ページが一覧表示されます。


「Atlas」対応製品は以下となります
PDA版正常画像と並べてわかる救急画像改訂版
PDA版正常画像と並べてわかる新編頭部CT
PDA版正常画像と並べてわかる胸部CT・MRI
PDA版正常画像と並べてわかる腹部・骨盤部MRI
PDA版正常画像と並べてわかる頭部MRI改訂版
PDA版正常画像と並べてわかる腹部・骨盤部CT
PDA版正常画像と並べてわかる頭部CT
→全て収録のお得なセットはこちら



正常画像の構造部位、症例画像の所見部位の表示・非表示の切替が可能です。
画面右下の【On/Off】ボタンをタップして切り替えるだけと簡単・便利な画像診断の学習に最適な機能です。

また正常画像の各部位の番号をタップすることで、部位名をポップアップ表示。ちょっとした学習にも活用いただけます。



正常画像の構造部位名を選択することで「南山堂医学大辞典」をリンク参照が可能。即座に用語をご確認いただけるので、学習効率UP!

該当製品がインスト―ルされている必要がございます。







TOPに戻る